(天草)ひまわり農場、代表鶏締役tuyocの日記です。バツイチ独身39歳革命家。崖っぷちに立ったら?飛ぶしかねぇだろ!というロックな人間だが、崖に気付かない能天気人間でもあるので、だいたい飛ぶ事はない。
by tuyoc39
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
facebookやってますw
at 2012-10-28 21:59
エコエッグ生産終了のお知らせ
at 2011-10-15 18:59
雄鶏ときを告げる
at 2011-08-20 23:20
季節は巡る
at 2011-03-23 08:34
たま子さんとたま美さん
at 2011-03-06 18:39
再び野犬を追跡する。
at 2011-02-24 07:15
2011梅花天気予報
at 2011-02-22 06:17
あなたに渡した名刺から
at 2011-02-01 07:12
見分けがつきません
at 2010-12-15 05:37
何を食べれば良いのだろう
at 2010-10-07 07:58
以前の記事
最新のトラックバック
たま子さんとたま美さん
from (天草)ひまわり農場 代表鶏..
再び野犬を追跡する。
from (天草)ひまわり農場 代表鶏..
再び野犬を追跡する。
from (天草)ひまわり農場 代表鶏..
水道復旧
from (天草)ひまわり農場 代表鶏..
オッサンやねぇ
from ひまわり農場、代表鶏締役日記。
フォロー中のブログ

卵の鮮度と調理方法

a0030256_921547.jpg日本人は、卵の鮮度に世界一うるさいと言われていますね。それは卵を生で食べる習慣があるからです。ほかの国にはあまりない習慣のようですね。生で食べる卵は新鮮なものが良いですね!でも、あらゆる卵料理に、生で食べられる鮮度のものを使ってはいませんか?私はそのことをもったいないと感じています。

卵の鮮度に応じた調理方法の提案です。

図の一番上は新しい卵を割ったところです。濃厚卵白がしっかり卵黄を支えているので卵黄がこんもりと盛り上がって見えます。ぜひ生で食べていただきたいです。目玉焼きもいいですね。
溶き卵にしようとしても卵白がなかなか混ざりません。ゆで卵は殻が剥きにくく卵白の層がはっきりしていて食感もいまいち。

古くなるにしたがって濃厚卵白は水様性卵白に変化していきます。生で食べることに抵抗を感じるようになったら溶き卵で加熱調理です。ゆで卵にはもうちょっと我慢!

一番下は古い卵です。濃厚卵白がすっかり水様性卵白になってしまっています。この状態がゆで卵には最適です。殻は剥き易いし、卵白も均質でつるっとした食感です。
ここまでにかかる日数は、夏場で2〜3週間くらい、冬なら一ヶ月以上かかります。

賞味期限についてのお問い合わせをときどきいただきます。一般的な話になりますがご参考までに。
冬場(平均気温が10℃)で57日
夏場(平均気温が28℃)で16日
それ以外の時期(平均気温が23℃)で25日と考えられているようです。
そして、一般的に生で食べられる期間を賞味期限とするようです。

ゆで卵には賞味期限切れの卵を使うのが良いかもしれませんね。

新鮮な卵を一ヶ月分まとめ買いして鮮度に応じた調理を楽しむのも悪くないと思いませんか?


人気ブログランキングへ  賞味期限過ぎてません
[PR]
by tuyoc39 | 2008-06-11 09:02 | 養鶏
<< 梅の花 生後一ヶ月のひよこ(人力動画) >>